本文へ移動

地下タンク板厚検査


板厚検査

近年、既存の鋼製地下タンク内面及び外面の腐食状況を把握し、防食措置を行うためにFRPライニングの技術が実用化されてきています。
当社ではタンク自体の現状を知るためにも定期的な板厚検査をお勧めしています。



1.タンク内面の全体を50 ?平方に区切ります。
2.すべての箇所でそれぞれ3 点以上測定します。


鋼板の板厚が3.2 ?以下、又は設置時の板厚の75%以下の測定結果があった場合、地下タンクの使用停止及びFRPライニング施工自体が出来なくなります。


有限会社エルム設備
札幌支店

有限会社エルム設備
〒061-1405
北海道恵庭市戸磯573番9
TEL.0123-35-3600
 FAX.0123-35-3611


札幌支店
〒065-0032
札幌市東区北32条東16丁目1-18
駒矢五番館101号室
TEL.011-676-4440

FAX.011-787-4442


1.移動タンク・地下タンクの検査

及び清掃
2.貯水槽の検査及び清掃
 3.産業廃棄物・特別産業廃棄物

収集運搬
4.建設業、管工事業
5.除雪、排雪作業
 6.前号に関連する事業

7.ロードヒーティングの新設、修理等


北海道知事許可
 
建設業許可番号

(般-28)石 第17307号
事業者認定書
移動タンク 移(1)第01054号
地下タンク 地(1)第01069号
 飲料水貯水 北海道28貯第1号

0
6
4
6
6
0
TOPへ戻る